浮気の悩みを解消するサイト

素人では失敗しやすい

時間と労力を無駄にしない

浮気の証拠となるものと言えば、写真や動画です。
それらを撮影するためには、尾行や張り込みをして、浮気現場を撮影しなくてはなりません。
やっていることは単純なことですが、現実的に考えて、素人が朝から晩まで長時間見張り続けるというのはとても難しいことです。
また、一般的なデジタルカメラやスマートフォンで撮影するには、画質に限度があります。

プロの手にかかれば、昼夜問わず尾行や張り込みはお手の物です。
そして一般的には使えないような高性能なカメラやGPS等の道具を駆使して、どんな場面でも、鮮明に顔を捉えて証拠を得ることができるのです。
そういった技術的なことや機材の面でも、探偵サービスを利用する価値が高まります。

見つかったら大変!

写真や動画を浮気の証拠とするには、2回以上不貞行為の現場をおさえなくてはならないそうです。
自分でやろうと思うと、顔見知りである以上、見つからないように尾行や張り込みするということは至難の業です。
もし相手に調査がバレてしまうと、自分の信用がなくなります。
探偵であれば、当然相手は知らないわけですから、ごく自然に調査することができます。
さらに探偵は、相手に自分を印象づけない工夫もしているので、調査が何日かに渡っても問題ありません。
事務所によっては、調査員を何人か派遣してくれるところもあるため、さらに発覚しにくいと言えます。

あとは、浮気相手の身辺調査もしてもらえます。
こちらも自分で調べることは難しいですが、プロの情報網を使って調べてもらえるので安心です。